脳ドック

脳血管疾患等の症状を見つけるために、
            脳ドックの定期を受診をおすすめします。

★こんな方におすすめ

シンプル脳ドック  19,000円(税込)

・問診+当日診察+結果説明

はじめて脳ドックを受ける方、料金を抑えたい方にお勧めのコースです。

標準Aコース  25,000円(税込)

・問診+当日診察+結果説明
検査時間:約1~2時間

脳梗塞をはじめとする脳血管疾患のチェックにお勧めのコースです。

標準Bコース  29,000円(税込)

・問診+当日診察+結果説明
検査時間:約1~2時間

認知症、物忘れが心配な方にお勧めのコースです。

標準Cコース  29,500円(税込)

・問診+当日診察+結果説明
検査時間:約1~2時間

動脈硬化が心配な方にお勧めのコースです。

脳ドック学会推奨コース  48,000円(税込)

・問診+当日診察+結果説明
検査時間:約1~2時間

脳ドック学会に準拠したコースです。

【頭部MRI】
頭部MRI検査では、症状の伴わない『隠れ脳梗塞』や『脳腫瘍』、『脳出血』など脳の疾患を発見することができるほか、『副鼻腔炎』などの脳以外の疾患を見つけることもできます。
【頭部MRA】
MRA検査は、脳の血管を撮影し、くも膜下出血などの原因となる脳動脈瘤などの有無を検査します。また脳動脈硬化や脳動脈の狭窄や閉塞などの血管の詰まり具合を検査することができます。
【頚動脈超音波検査】
超音波装置を用い、頚動脈の様子を観察することにより、動脈硬化の程度を評価します。動脈硬化を起こすと、血管壁が厚くなります。その様子を画像で簡単に確認できます。

【VSRAD検査】
MRIで早期アルツハイマー型認知症特有の内側側頭部(海馬、扁桃、嗅内野など)の萎縮の状態を専用のソフトを使用して解析し、診断支援に役立てるシステムです。
【頚部MRA】
頸部MRA検査は、頚部(首)の血管を映像化し、頸動脈血栓の有無や、動脈硬化の程度を検査します。

オプション